topページイメージ
ビジネスイメージ
ビジネスソリューション

マーケティングリサーチ(市場調査)

マーケット(ターゲット)のニーズ、ウォンツを的確に調べるには「仮説設定」が大切です。現商品のマーケットポジション、強み、弱み、競合の状況、社会環境など想定し仮説を立て調査を行います。
調査には定量・定性調査を始めWEB、ヒヤリング、観察、ドキュメント、GI、CRTなど様々な調査手法があります。
私たちは、お客様の目的や問題に合わせて、調査の企画設計から、実査、分析、報告書の作成まで、総合的な問題解決方法をご提供致します。

<マーケティング・リサーチのステップ>

1.市場理解・消費者理解(仮
ターゲットとなる市場を理解し、ターゲユーザーをどのようにとらえ、セグメントするか、また市場における総需要、競合他社状況、 商品やサービスの受容性など、 商品開発の意思決定に必要な情報を把握する必要があります。
2.調査設計
仮説設定に基づく、適切な調査手法のご提案。
3.実査
経験豊かなスタッフが実際に調査を行います。
4.分析
実査データにおいて、様々なクロスデータやオープンデータなどを合わせ分析し、 仮説における問題点や新たな課題などを洗出します。
5.報告
分析報告書として、現状と今後の課題など、より具体的な提案事項も含め説明いたします。
イメージ

<テキストマイニングで新たな発見を!>

マイニングイメージ 文字情報が溢れ出る現在、その文字の中に「宝の山」になるべきネタが潜り込んでいるケースが多々あります。テキストマイニングは、文字情報の宝の山から、貴重な顧客ニーズを取り出すことができる調査手法です。
※テキストマイニングとは…
定型化されていない文章の集まりを自然言語解析の手法を使って単語や フレーズに分割し、それらの出現頻度や相関関係を分析して有用な情報を抽出するシステムです。マイニングとは (mining)とは「発掘」という意味で、テキストの山から 価値ある情報を「掘り出す」、といった意味が込められています。

営業日報や自由記述のアンケート、コールセンターでの顧客とオペレータのやり取りの記録、 メーリングリストのログなど、自然文の蓄積の形で存在する業務関連データは多く存在します。
これらは意味のある形で数値化や定型化することが難しく、担当者が一つ一つ目を通して分析するのは時間ばかりかかってしまい効率的に活用することが難しいとされてきました。テキストマイニングでは膨大に蓄積されたテキストデータを単語やフレーズに分解し、 これらの関係を一定のルールに従って分析することにより、単語間の関係や時系列の変化などを抽出することができ、これにより業務上の問題点を把握したり、製品の評価を調べたり、 特に多い問い合わせやクレームを見出したり、これらが時系列にどう変遷しているかを調べたりすることができます

ブランド戦略

自社の強みやアイデンティティをユニークかつ個性的に放つ。
見た目や口先だけでなく、一貫した行動やコンセプトがブランドの土台となる。

ブランド経営
ご提案できるもの
・コンセプト開発  ・商品開発(他社とのコラボ含む)
・CI及びVIの開発  ・キャラクター開発 ・サービスメニューの開発
・販路開拓  ・営業教育  ・販売スタッフ教育  ・マスコミ活用

助成、補助事業

行政の助成金事業の様式は一般的に馴染みが薄いものです。私たちは実効性の高い企画・提案と、 事業計画書などの公募書類作成支援業務を行ってきました。「どう事業計画書を作ったら良いか分からない」「経理処理が分からない」等、 そんな時は是非ご相談下さい。

| Privacy Policy | Site map | Contact Us |